アンケートのデータ入力・集計代行について
データ入力代行業務のアウトソーシング

アンケートの結果入力と集計作業について

TOPページ > データ入力代行 > アンケートの結果入力と集計作業について
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートは、「3つの工程」を作ると分かりやすくなります

通常、アンケートには、「アンケート作成」から「集計」まで工程があります。
その工程ごとにできる範囲があり、何かをやりたいときに工程自体を戻す必要性が発生したりするので、アンケート全体を十分な検討の上で進めていく必要があります。
弊社ではいずれの工程でもご協力できますので、お困りごとなどありましたらお問い合わせください。 アンケートからExcelへの入力

参考:アンケートに関する内容(賢いコツと注意点)


工程1:アンケート設計

この工程ではアンケート全体を十分な検討の上で進めていく必要があります。
アンケートの設問やレイアウト、集計時のレイアウトなど考えます。ここでは、「アンケート結果からどんなことを知りたいのか」、「目的は何か」を考えて設問を作ることになります。
データ入力代行的にみると、アンケート結果からExcelで集計できる(しやすい)設問かどうかが大きな確認事項になります。
たとえば、アンケートの回答方法が全てフリーアンサー(自由記述式)の場合は、集計方法にある程度工夫が必要ですのでこの時点で考えておく必要があります。


工程2:アンケート実施・回収

この工程では実際に作ったアンケートを実施します。アンケートを「パソコン上、インターネット上で実施するのか」、あるいは「(物理的に)人に渡して書いてもらうか」により以降の効率に影響を与えます。
アンケートの回答をExcelに入力してもらう場合は、Excelの機能を使ったり、マクロ(VBA)を含めると相当に柔軟に作りこめます(「予想外」の回答記入を防げます)。
弊社ではこのような開発も行っていますが、Excelファイル、やインターネット上での「アンケート実施と回収」はプログラムを使うことで効率性を更に高めることができます。


工程3:アンケート結果入力・集計

配布したアンケートを回収したら、Excelに結果を入力します。ここでのポイントは、Excelに結果を入力する際に最後に行う「集計しやすさを意識したレイアウトになっているか」です。
この時に複数人でアンケート結果を入力する場合は特に、回答を入力する際の「規則(ルール)」を作っておく必要があります。
excelへアンケート結果の入力代行承ります

アンケート全般のお問い合わせについて

上記のようにアンケートがどの段階かにより、弊社でお手伝いできる内容が変わってまいります。
そのため、お問い合わせされる際にはどの工程でどのようなこと(業務の代行)を希望されているのかを教えて頂けますと、より的を絞ったご提案やお見積りができますのでよろしくお願いいたします。

インフォメーション

中国(大連)を中心としたデータ入力代行業務関連のアウトソーシングを行っています。

サブ・関連メニュー

専門サイトご案内

より専門的な内容は各サイトにてご確認ください。

商品登録代行
不動産物件登録代行
グローウィン公式ページ

データ入力進化論

これまで様々な業務の経験から、お客様にとって、よりお手頃にご利用頂く方法がないかと日々考えております。


弊社では改革、革新する体制を日々構築しています。

下記、質問です。意味不明ならボタンクリックを! 相見積もりを歓迎するその理由とは・・
あのデータ入力代行が本当に言い値でいいの?
お願いしに来ているのに何で不要なの?

お問い合わせ

お問い合わせについてはお問い合わせフォームまたはお電話で承っております。
お問い合わせフォーム画面を表示

TEL:03-3833-3676
(受付専用:平日9時~17時まで)